大関総合事務所



業務案内


プロフィール


お問い合わせ


誇り高き心をもって

司法書士の使命は、国民の権利の擁護と公正な社会の実現にあります。
当事務所は、憲法が保障する個人の「生命・自由・幸福追求権」と「法の下の平等」を問題解決の基本理念とし、かつ、市井の人の目線で、人間として誇り高き心をもって、お客様に満足していただける仕事に励んでゆきたいと思っています。

日本国憲法より

【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】
第13条
すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

【法の下の平等、貴族制度の否認、栄典の限界】
第14条
1 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地に より、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受けるものの一代に限り、その効力を有する。